ブランド牛の 産地直送通販は全国牧場直送便

それでは今度は弊社の運営するサイトの一つであります『全国牧場直送便』と言うショップのブランド戦略の実践例における前触れをご紹介いたします。当サイトは全国各地のブランド牛やブランド豚など産地直送で通販するサイトです。サイト内の商品は比較的高い価格設定となっています。中心価格帯は一万円くらいです。そのせいか立ち上げ当時はなかなか売れませんでした。そこで当時のショップ責任者が私のところへ元気なさそうな様子でやってきて以下の様に私に訴えました。「社長、あんまり売れないのは中心価格帯が高いからだと思います、一般的に贈答品の平均価格は4,000円前後が主流だと思います。うちの会社もその価格帯にした方が良いのではないでしょうか?」この元気のない責任者の弱々しい言葉に愕然としました。この社員を筆頭にミーティング等で『ブランディング』について一生懸命教えてきた事が全く伝わっていなかったからです。その当時に もしこの本(なぜ『ブランド』の意味さえ理解できれば『商売』は繁盛するのか)がすでに出来上がっていたら、「とりあえず この本を読んでからそう言う事を言え!」といったでしょう、しかしその当時はまだこの本がこの世に存在しなかったので、先ほど触れた私の心の師匠である小阪裕司先生の本を3冊渡し、1カ月程度で読む様に急がせ、その後に又来る様に伝えました。その後の具体的な行動は第五章で詳しく説明したいと思います。しかし『ブランド戦略』により売れるようになったという事実は先にお伝えします。一応は私の面目が保たれました。先ほどの弊社の店長の弱音の様に皆さんの会社やお店でも同じような場面に遭遇するかもしれませんが、くれぐれも「そうか、そう言う なら値段を下げよう」なんて言わないでください。