家族の車としてハリアー購入後後悔した友人の体験談

私の友人の体験談です。その友人は、子どもが増えてきてコンパクトカーでは手狭になってきた、ということで家族で広々と使える車を探していました。私がアルファードを持っていたので、試乗をさせたりして嬉しいそうに話していました。

結局、ハリアーを購入することになりました。子ども3人と奥さんで計5人が乗ってもかなり広々と使えるようでしたので本人も大満足といった感じでした。初めての大きな買い物という事で新車で購入したため、値段的にもかなりしたようでしたが、満足の方が勝っていたようです。

購入してすぐのことですが、その友人は離婚しました。原因は詳しく聞いていませんが、財産分与などでかなり揉めたらしく買ったばかりのハリアーもその対象となりました。動産についてはそれをどちらの所有物にするか、それとも売却して金銭に替えて分与するかという方法があるようです。話し合いの結果、友人がそのハリアーの所有権を持つことになったようでしたが、親権は友人の奥さん側になったそうです。

そうなると、「家族が増える」ことで購入したハリアーでしたので、子どもがいなくなると持っている意味もなくなったようで、ローン残金を残して売ることになりました。そのまま持っていても思い出が蘇ってしまって辛い、とその友人が言っていました。新車の価格で購入しローンを組んだので、売った時にほぼ新車なのに一度乗ってしまったので「中古車扱い」になりかなり損をしたそうです。高い買い物にはその後の人生設計で失敗してはダメだな、と改めて思った一件でした。こういった場合が想定できればリースの方が良いですよね。