トランクは使用頻度が高いので、ラゲッジマットは必需品です。

私は車を購入するとき、なるべくトランクにたくさんの荷物が入るようなタイプのものを選ぶようにしています。
なので、トランクと後部座席を繋げて荷物を入れることもあります。

中には汚れてしまうようなものを入れることもあり、やはりラゲッジマットを敷く必要があります。
通販で購入したラゲッジマットは汚れても、水洗いで簡単に汚れが落ちるものを選んでいます。

マットを汚しているつもりはなくても、いつのまにか汚れてしまっているということも少なくありません。
なので、定期的に掃除をして、清潔に保つようにしています。

中には汚してはいけないものをトランクに積むこともあります。
そのため、そういう時はまずラゲッジマットをキレイにしておかないと、後悔することになってしまいます。

今までで一番トランクを使ったのは引越しの荷物を運ぶ時でした。
小さな家具や家電などの他にも布団をそのまま運んでいたので、汚れ防止は必須でした。

やはりラゲッジマットを敷かないと、掃除をするのが大変ですし、汚れも取りにくくなってしまいます。
また、大きさが足りないと、隅の方に汚れが溜まってしまい、これもまた掃除をするのが大変です。

車はドアの開け閉めが多いので、どうしても汚れが溜まりやすくなってしまいます。
また、屋外でのドアの開け閉めが多く、やはりマットによる汚れ防止は必要だと感じています。

家族も同じ車を使っているので、場合によっては泥の付いた野菜や道具などを入れることもあります。
トランクはかなり活用しているので、ラゲッジマットの重要性をかなり感じています。