自宅の屋根の修理と外装のリフォームをしました。

我が家は部屋の修理や外装や屋根の修理やリフォームをしました。我が家が部屋の修理や外装の修理とリフォームをする事になった経緯は台風被害でした。その時は大阪に大型の台風が来たので、それなりの覚悟をしていましたが、屋根や外装の被害が出来ました。もともと言えを建てから10年以上が経過していたので、周りの同じくらいの住宅を見ていると、きちんと手を加えているお宅とそうでないお宅の家の状態が飛んでもなく違うように感じていたので、そろそろ家の事を真剣に考えないといけないと思っている最中の台風被害でしたので、自分の中ではこれが良いきっかけになるとプラスに思うことにしたのです。

屋根と外装の修理が必要な部分は勿論ですが、外装は少しリフォームを加えたいと思っていたので、この機会に一緒にやってもらいたいと思いました。以前家を建てていただいた工務店さんとは疎遠になっていたので、新しく修理やリフォームをしてくれる業者さんを探そうと思いまして、ネットなどを使って時間をかけて調べる事にしました。

すると程なく、業者さんを見つける事ができまして、嬉しい事に火災保険を適当しくれるという朗報も舞い込んできたので、実質リフォーム部分だけの持ち出し費用で済んだんで経済的にもかなり助かりました。

屋根も外装もまるで見違えるようになりまして、建ててから10数年以上が経過している家だと思えない出来に思わず嬉しくなりました。思い切って業者さんを探して良かったです。