確実に売り上げアップを実現する飲食店経営術

スーパーやレストランなどの飲食店を経営し、繁盛させるために必要なことは頭では何となくわかっていてもうまくそれが実現されていないからこそ悩んだりするんです。この本を選んだ理由は参考書としてタイトルからしても分かりやすそうだったからです。率直な感じがしたからです。そこで最初に書いてあったことなんですが、GOOGLEマップのマイビジネスに登録をしてみるということでした。これは意外にもやっていなかったことで、即効登録をすることにしました。古い飲食店などに共通することになるのかもしれませんが、こういったインターネットなどの媒体を一切使わずに大多数の人に知ってもらうというのはクチコミだけになってしまいますし、新聞や雑誌などに取り上げもらうなんて中々ないことなんでなぜこれをやっておかなかったんだろうと、ふと初心に立ち返った思いがしました。他にもエキテンというビジネスのネットワークを広げるサイトもあることも知りましたし、ソーシャルネットワークで知名度を広げるということも紹介されていました。パソコンなどをあまり使わない世代にとっては少しチャンレジかもしれませんが、今は普通にやっていることですね。それから一番大事なのは肝心なお店自体がしっかりとしていること、見栄えも含めてです。いくらインターネットを使いまくってお客さんを呼び込んだとしましても、実際にお店を訪れた時に印象が違っていたり、いきなりがっかりするような内装では逆に期待を裏切ったということで悪い印象を植え付けかねません。ですので店頭でまずメニューなど肝心の商品がすぐに確認できるということが大切になってくるということが書かれていまして、これも自分では分かってはいても改めて言われえるともう一度しっかりと考えてみようということになります。こういった経営に関しての指摘は何度されてもいいくらいのものだと思っています。しっかりとした店づくりをして後はお客さんを待ち構えるくらいの姿勢が必要だということですね。