居酒屋が繁盛するには開業準備が一番重要です。

私は、居酒屋経営の立ち上げに協力した経験があります。もともと、そういった経験はないのですが、人材育成や販売促進に関するスキルを持っていた為、携わることができました。

初めての経験でしたので、それなりに本を買って参考にするようにしました。どうしたら売上アップにつながるのか、どのようにすればお客さんがたくさん入るのか、色々書籍を見てまわりましたが、一番良かったのは「成功する飲食店は開業準備で決まる!」という本です。

この本は、初めて居酒屋を立ち上げるという人に、もってこいのノウハウ本です。この本のおかげで、開業時に注意すべき立地・売上予測・販売促進・従業員採用などの考え方などが全て書かれています。私がこの本を読んだあと、店主に進めてみると「非常に勉強になった!」と、ものすごく参考にしていました。

実際、その本で一番良かったと思う点は「販売促進」についてです。店が開店してから~安定期までの営業方法(DM施策)や、POP、ポスターのデザイン、設置場所など、本に書いてある内容をもとに、店主と相談・打ち合わせをし続けました。その結果、オープン当日から一週間経っても客足が減ることなく、毎日満員となる状態が続きました。

その後も、本に書いてあるメソッドの通り営業を続けた結果、定期的に利用してくれるお客さん(固定客)を掴むことができました。本を読んで勉強する~ということはあまりやってきませんでしたが、実際に読んでみると、非常に参考になることが多かったです。店主も、あまり本を読まないタイプでしたが、これをきっかけに、たくさんのビジネス本や居酒屋経営本を読んで勉強するようになりました。

その居酒屋は今でも大繁盛で、毎月イベントを行ったりして、お客さんを飽きさせないサービスを心がけています。これから、実際に居酒屋経営を考えてる人には、自分に合った本を探し、参考にしてみることをおすすめいたします。やはり自分だけの知識では限界があります。また、ネットや口コミだけの情報では、居酒屋経営は難しいです。ですから、他人の意見、いわゆる本などを参考にして、いかに他の居酒屋と差別化できるかが重要となっていきます。